スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Chrome 3つのポイント

2008年10月19日
長らくお休みをいただいておりました。
久々に更新再開です。

さて、9月にベータ版が公開されたGoogle Chrome
Googleが作ったブラウザということで、私の期待度は高く、早速ダウンロードして使っています。

このGoogle Chromeを使用する上で、抑えておきたい点が3つあるという記事を見つけたので、ご紹介します。


[スポンサード リンク]


Google Chromeを使うなら、ぜひ押さえておきたい3つのポイント|PC Online

概要は、次の通り。
  • アドレスバーの情報はIPアドレスと一緒ににGogleに送信されてしまうので、データは送信したくない場合は、「使用統計データや障害レポートをGoogleに自動送信してGoogle Chromeの機能向上に役立てる」のチェックを外す。
  • Webアプリケーションが持つ2つの課題「ブラウザ上での利用に限定されること」「ネットワークにつながっていないと利用できないこと」を解消しようとする工夫がなされている。
  • RSSフィードの検知機能はないので、Webアプリケーションプラットフォームとして位置付けた方が良い。

実際、RSSフィードの検知機能に限らず、サイト閲覧に便利な機能については、Firefoxの方が豊富だと思います。

とはいえ、Google Chromeも今後、機能が充実してくるでしょうし、特にGmail・Googleドキュメント・GoogleカレンダーといったGoogleが提供するWebアプリケーションとの相性は良いように感じます。

そんなわけで、今のところ私は、ネットブラウズは、これまで通りFirefoxを使用し、Google Chromeは、参照記事にもあったように、Webアプリケーション専用ソフトとして使用しています。

【関連サイト】【関連記事】
コメント

管理者だけに表示する

このサイトについて

検索ボックス

プロフィール

順光寺公式サイト

最近の記事

Twitter

ソーシャルサービス

私が運営のお手伝いをしているサイト(開設順)

カテゴリー

カレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。