スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ページビューとサイト滞在時間の秘密

2008年05月24日
順光寺ホームページページビューの推移

順光寺ホームページ平均滞在時間の推移

気になる記事を発見。


この記事によると、
 ネットレイティングスが5月23日に発表したインターネット利用動向調査(家庭からのアクセス)によると、日本ユーザーの総ページビュー(PV)が減っていることが分かった。総利用時間は増加を続けている。
 「Flashなどのリッチコンテンツが増えたことと、Ajaxなどクリック数を減らす技術が普及したことで、1ページに滞在する時間が長くなっている」と同社の萩原雅之社長は分析する。
とのこと。

ちょっと気になったので、「順光寺ホームページ」のアクセスデータをチェックしてみました。


[スポンサード リンク]


冒頭の画像は、「順光寺ホームページ」の開設(2007年6月1日)から、今日(2008年5月24日)まで、約1年間のアクセスデータです。

平均ページビュー(ページ閲覧数のこと)は、2.99ページ。(もうちょいで3ページ。おしい!)
平均サイト滞在時間は、3分15秒と、まずまず健闘。(もっとゆっくり見ていってくださいね)

グラフを見てみると、ページビューが増加傾向にあり、サイト滞在時間は、一時期増えたものの、ほぼ横ばい。
上記記事とは、反対の結果に。

ただ、日本全体のインターネットユーザーを対象として見た場合、「Youtube」や「ニコニコ動画」などの動画サイトが盛況を見せているので、ページビューが減って、滞在時間が増えるのは、当然の成り行きではないでしょうか。
(動画を見ている間は、他のページに移動することはありませんからね)

順光寺ホームページ」も将来的には、動画コンテンツをもっと充実させる予定。
そうすれば、サイト滞在時間がもっと増えるかも・・・。

そんなこんなで、ページビューとサイト滞在時間の相関関係について、考えさせられた記事でした。

【関連サイト】
【関連ページ】
コメント

管理者だけに表示する

このサイトについて

検索ボックス

プロフィール

順光寺公式サイト

最近の記事

Twitter

ソーシャルサービス

私が運営のお手伝いをしているサイト(開設順)

カテゴリー

カレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。