スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料でRAW現像をする方法-SILKPIX フリー版-

2008年05月15日
無料でRAW現像をする方法-SILKPIX フリー版-

順光寺ホームページ」や「順光寺写真ブログ」に掲載している写真の多くは、デジタル一眼レフカメラ(Canon EOS KISS デジタル)で撮影しています。

ほとんどのデジタル一眼レフカメラの画像ファイルは、RAW形式で保存されます。
このRAW形式のままでは、インターネットに公開できないので、専用ソフトを使ってJPEG形式にしなければなりません。

このRAW形式の画像をJPEG形式に変換する作業を、一般に「RAW現像」といいます。

これまで私は、「Adobe Photoshop Elements」をRAW現像ソフトに使っていましたが、無料でダウンロードできるRAW現像ソフトを見つけました。

コストもかからず、非常に便利なので、今回ご紹介します。

[スポンサード リンク]



上記サイトにアクセスし、ご自分のOSに合った「SILKYPIX Developer Studio 3.0 フリー版」をダウンロードしてください。

以前からRAW現像ソフトとして有名な「SILKYPIX 」。機能限定のフリー版が発表されました。

ダウンロードしたら、早速起動してみましょう。
(作業画面は、この記事のトップを参照)
RAWファイルを開き、メニューから設定をしていきます。

SILKPIXメニュー

上から順に、露出・ホワイトバランス・コントラスト・彩度・シャープネスのパラメータです。

ヒストグラムも用意されているので、グラフを参考にしながら、各パラメータを調節。

SILKPIXヒストグラム

↓このソフトでRAW現像を行った写真です。

サンプルAFTER

コントラストを強調し、記憶色に近い設定にしてみました。
Adobe Photoshop Elements」よりも鮮明な写真に仕上がるようです。

ただし、先に述べたように、フリー版は機能が限定されています。パラメータの細かい設定はできません。
(細かい設定がしたい人は、素直に製品版を購入しましょう)

しかし、機能限定とはいえ、上記メニューのパラメータ調節だけでも、充分鑑賞に堪える作品を創り出すことができます。

デジタル一眼レフカメラをお使いの方は、ぜひお試しください。

【関連サイト】
コメント

管理者だけに表示する

このサイトについて

検索ボックス

プロフィール

順光寺公式サイト

最近の記事

Twitter

ソーシャルサービス

私が運営のお手伝いをしているサイト(開設順)

カテゴリー

カレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。